老人性イボトレチノイン

シミケアに使われるトレチノインは老人性イボにも効果的?

シミケアに使われるトレチノインは老人性イボにも効果的?

 

 

「トレチノイン」ってご存じですか?

 

主にシミの治療に効果を発揮するといわれていますが、
老人性イボの改善にも役立つのでは?

 

という評判があります。

 

 

実際に専門医が処方するケースもあるようで、
もし本当に老人性イボに効果があるなら使ってみたいところですね。

 

 

その前に大事なのは、そもそも「トレチノインって何?」ということです。

 

 

 

お肌が若返る救世主?トレチノインの劇的効果

 

 

「トレチノイン酸」とも表示される成分で、
米国ではシミやニキビなどの治療医薬品として認可され、
皮膚の若返りのために広く使われているようです。

 

 

「若返り」というからには、老人性イボにも効きそうな気がしますね。

 

 

日本でも同じくシミやニキビの治療に皮膚科などで
処方ことがあるようですが、認可されてはいないため、
米国の製品を改良して使用されているようです。

 

 

トレチノインはビタミンA(レチノール)の誘導体で、
誰でも血液中にごく微量ですが存在しています。

 

皮膚に対しては以下のような作用をもたらします。

 

 

@角質を剥がす 

 

A表皮の細胞の分裂・増殖を促進し、皮膚を再生する 

 

B皮脂の分泌を抑制 

 

Cコラーゲンの分泌を真皮レベルで高める 

 

Dヒアルロン酸などの分泌を高めて皮膚をみずみずしくする 

 

 

なんだか凄い成分のようですね。

 

アンチエイジングの救世主といっていい成分かも知れません。

 

 

しかもお肌そのものが文字通り若返っていくのですから、
確かに老人性イボもポロリ!と取れてしまいそうなものですね。

 

 

 

 

直接的に老人性イボを取り除くわけではない

 

 

ただし、これだけ強い作用があるために副作用のリスクも高まります。

 

日本では医薬品として
市販が認められていないのも、副作用の心配ゆえでしょう。

 

トレチノインは古い角質を剥がしてしまうため、
皮膚そのものが薄い状態になります。

 

薄くなった皮膚はちょっとした刺激や
摩擦にも弱くなりますし、紫外線のダメージもかなり受けてしまいます。

 

 

また、極度に乾燥してしまうことも。
ヒリヒリするなど痛みが伴う場合もめずらしいことではありません。

 

 

こうなるといくら肌の若返り効果が期待できても、
実際に使うにはかなりの覚悟が必要ですね。

 

 

しかも、シミが治ったという報告はあっても、
老人性イボが改善されたという症例が極めて少ないのです。

 

 

トレチノインを使って老人性イボが改善されるとしたら、
お肌のターンオーバーが促進された結果であって、
直接的に老人性イボを取り除くわけではなさそう。

 

 

副作用のリスクを思えば、
お肌に負担のかからないおだやかな作用のあるものを選びたいですね。

 

 

⇒老人性イボをコスメで改善するなら!

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ